リラクゼーション&ボディケアあんべいの ~35歳からのリラクゼーション店長奮闘記

株式会社チェンジ・ザ・ワールド リラクゼーション&ボディケアあんべいの

痛気持ちいいとは!!

マッサージ店や揉みほぐしのお店でよく聞く

言葉

「痛気持ちいい」

痛いのに気持ちがいいというなんとも言えない

表現ですよね。

店員「強さ加減如何ですかー」

「痛気持ちいくらいが丁度いいので」っと

これは業界の中で、お客様に分かりやすく

伝える為にできた基準値的な言葉なのでしょう。

 

なのでお客様からも、強めで押してくださいとか

痛いほうがいい!

と言われる事があります。

 

痛いほうがいいって言われますが、

痛いくらいで押すと怪我をしてしまいます笑

これは危ないです。

マッサージ店やリラクゼーション店

で強めでとお願いして、

力まかせにグイグイされたり、

力だけは入っているけど、重くのっかられているだけとか経験ありますよね。

施術者側の解釈で

痛く=強く押す

 

という事になっているのかもしれません。

 

ですが、

 

実は痛気持ちいいというのは

効いて気持ちいい

なんです。

痛い=効いてる

という事になります。

 

筋肉の質に合わせて施術し

疲れているポイントにアプローチができれば

力を入れなくてもしっかりと

効きいて気持ちいいです。

 

それでも全然効かない場合は

身体がかたくなりすぎてしまっている状態か、

ポイント角度がズレている事になります。

 

ですので、強めでの施術を希望される方は、

強めでと言うより、ポイントに効かせて欲しい!

のほうがしっかりと好みの施術が受けれると思います。

 

リラクゼーション店揉みほぐしのお店は、

好みや相性もありますので、ご自分にあったお店を見つけて頂ければと思います。