読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳からのリラクゼーション店長奮闘記

株式会社チェンジ・ザ・ワールド リラクゼーション&ボディケアあんべいの

7号線の分岐点。

出張 酒田市 鶴岡 夕日 考え方

今日は酒田出張での仕事が終わり、

次のご予約が鶴岡なので戻っていました。

 

いつもは7号線を真っ直ぐ走って戻る

のですが、今日は少しづれて333号線で戻りました。

 

この道は意外と好きで時々ここを通る事が

あります。

f:id:kb-com:20170216183623j:image

 今日は道もすいていて

夕日が綺麗でしたので、道を変更して

なんだか得をした気分です。

 

分岐点

今回鶴岡に戻るという目的でした。

どちらのルートでも結果ゴールは鶴岡店舗です。

時間もそんなに変わらないでしょう。

ただ得たものと起こる事は違います。

それぞれのルートで起こる事。

333号線では道もすいていて

綺麗な夕焼け空が見えリラックス。

もし7号線であればどうだったでしょうか。

 

混んでてそれどころではなかったり、

もっと綺麗な夕日が見れたかも!など

 

その時の選択と決断で得るものが変わり

起こる事も変わります。

 

簡単なたとえでしたが、

仕事でもプライベートでも

毎日選択と決断を繰り返します。

 

 

大きな事から小さな事まで。

(ヤン坊マー坊じゃないですよ)

 

この毎日繰返す選択と決断の回数が多ければ

多いほど人は経験し成長していくものだと感じます。

 

大きな選択や決断を何度も経験すれば、

大きな問題ではなくなりまたさらに大きな

選択と決断を問われるでしょう。

 

僕は決断するさい何か少しでも違和感があれば

できるだけ解決するようにします。

違和感があるまま決断するとやはり納得行か

ない事が多かったので笑(失敗は多いです)

 

ゴールに向かって、幾千の選択肢を決断して

辿りつきます。

この過程の中で、正しい考え方であれば、

物凄い経験や財産になりますが、

ネガティヴな考え方であれば、得るものも少なく

選択の度に愚痴などがでるでしょう。

最終的には自分の

決断ですら他責にしてしまいますね。

自分に言い聞かせながら

今日は分岐点から夕日を見ながら

そんな事を考え戻っていました笑

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする